Biography

During the weekdays, I work as a salaryman in Japan, yet I am also a digital nomad without a fixed office base.
On my days off, I pursue my passion as a photographer.
In my twenties, I was captivated by traveling around the world, capturing diverse cultures, landscapes, and people with my camera.

In 2013, I chose the UK as my next destination.
My several years of stay in London greatly influenced my photographic expression, marking an important period in shaping my current style. London was a treasure trove of inspiration for me, and the experiences in this city significantly nurtured my creative expression.

After returning to Japan, I resumed my activities primarily in interior design, which was my original background.
At the same time, I received various photography requests, including architectural photography, corporate photography, product photography, food photography, and event photography.
I have gained experience as a weekend photographer, learning everything independently without formal training or a mentor, simply by trial and error.

In 2019, amidst a changing world, I decided to refresh my approach by acquiring a new digital camera, rediscovering the advantages of digital Leica.Since then, I have focused not only on commercial photography but also on artistic photographic expressions. I enjoy browsing through photo books, drawing a lot of inspiration from them.

Currently, I am part of the branding and marketing department of the SoftBank Group, handling a wide range of tasks from creative direction to content development.
At the same time, to embrace a more flexible way of working, I have begun to engage in photography projects more earnestly, hoping to connect with like-minded individuals through various projects.
I take pride in my mobility and light luggage.
 I look forward to meeting you somewhere along the way.



平日はサラリーマンとして働きながらも、オフィス拠点を持たない所謂デジタルノマドです。休みの日には写真家として活動しています。20代のころ、取り憑かれたように世界各国を巡り、文化や風景、人々の多様な姿をカメラにおさめてきました。

2013年に選んだ次の目的地は英国でした。ロンドンでの数年間の滞在は、私の撮影表現に大きな影響を与え、現在の作風を形作る重要な時期となりました。ロンドンは私にとってインスピレーションの宝庫であり、この都市での経験が私のクリエイティブな表現力を大いに育ててくれました。

日本に帰国後、元々のバックグラウンドであったインテリアデザイン業を中心に活動を再開しましたが、同時に建築写真や企業撮影、物撮り、料理撮影、イベント撮影など、多岐にわたる撮影依頼を受けるようになり、週末カメラマンとして経験を積んできました。師匠から教わったり、スタジオカメラマンとしての経験はなく、すべて独学で学び、見よう見まねで実践してきました。

2019年、世界が変わる中で心機一転、新たなデジタルカメラを手に入れ、デジタルLeicaの良さを再発見しました。それ以来、商業写真だけでなく、印刷からアートとしての写真表現にも力を入れるようになりました。写真集を眺めるのが好きで、その中から多くのインスピレーションを得ています。

現在、SoftBankグループのブランディング・マーケティング部に所属し、クリエイティブディレクションからコンテンツ開発まで幅広く担当しています。
その一方で、これからのより自由な働き方を実践すべく、写真家としての活動を本格的に開始し、さまざまなプロジェクトで気の合う皆さんと関わることができればと思っています。
フットワークの軽さと荷物の小ささが自慢です。
どこかでお会いできるのを楽しみにしています。


Using Format